FC2ブログ
2008-04-20

空中魔法について

さてさて、Pvが実装されてからちょっと注目された空中魔法ですが
これ、リスキックない人は出来ません
素直に諦めましょう
やり方は簡単です

ジャンプした直後にリスキック
      ↓
ジャンプの頂点で魔法スキル発動

同じ感覚でハシゴ・ツタ・ロープに捕まっている状態からでも出来ます
まあもう結構有名になっちゃってるんですけどね!
タイミングは結構シビアなのでモノにするにはちょっと練習が必要です
コツとしては[C]キーにジャンプ、[V]キーにリスキックを配置します
そして中指と人差し指の長さの差を利用して、カカッ!って感じで押します
私はキーボード派なのでパッドの場合はわからないです
成功すると
23.jpg


24.jpg


2.jpg

って流れになります
3番目の画像のところで垂直落下します
ちなみに隼の城5などジャンプの頂点につくまでに天井にぶつかってしまうと出来ません
あと低スペックで重かったりするとまず出来ません
私も推奨スペックギリギリなのでPvの龍京マップとかだとかなり失敗してしまいます

ただこれだけのスキルですが、どういう使い方があるかを考えてみました
主にPvについてで、火の場合について説明します
他の属性ではわかりませんが、たぶん火と似たような感覚で使えてむしろ使い勝手もいいと思います


1.対空
1次は発動が早く、空中にいる間に当たり判定が出てくれるので、対空手段として使えます
しかし、物理職と違ってエフェクトよりも下に判定があります
つまりPvで相手がこちらより若干ジャンプのタイミングを遅らせて飛んで来たときは外れます
上の判定はどれくらいまであるかというと、大体魔法エフェクトの下3分の1くらいまで判定があります
画像でいうとこんな感じですね
四角で囲っているところがおおよその当たり判定です
3.jpg

つまりジャンプで届くくらいの段差であれば当てることが出来ます
また、自分と同じ段差の相手にも当たります
しかし相手がしゃがみガードしてしまうと当たりません
狩りでの使いどころは

・片手やモンクがMOBを浮かしている時
・段差上の敵、浮遊MOBに当てる
・大型MOB(ジンジャーブレッドマン、チェッカーナイトなど)と距離を離したいときに後方に逃げながら

くらいしかありません
そんなに出番はないです
1番目は使いこなせると浮かしスキルに対応出来て幅が広がります
2番目、3番目は俺KAKKEEEしたい以外に特に意味はありません



2.カウンター
相手の攻撃をジャンプで交わして地上に着地してから魔法を打つ
とやると1次以外はまず間違いなく避けられて逆にカウンター食らいます
仮に1次が当たっても、大仰け反りしない限り次の攻撃は避けられてしまい、あまり痛手を負わせることが出来ません
そこで、相手が攻撃してくるタイミングでジャンプ→リスキック→魔法
とやると、相手のスキルが相当上下判定に強いスキルでない限り交わしてこちらの高次魔法を当てることが出来ます
3次Ⅱなど、単発で痛手を負わせられる上に大仰け反りを取りやすいスキルだと、そこからさらに4次などで一気にたたみ込めたりします
狩りでは影忍者王の気功波回避直後の攻撃として使えると思います



3.段差下にいる相手への攻撃
Pvのピラミッドマップやドリスマップでハシゴ・ツタなどで自分が相手より上の位置にいて、自分より下に捕まっている相手への攻撃方法です
ここでは2次、または4次を使います
空中魔法を知らない相手だと100%食らってくれます
相手が知っていても後述のフェイントが使え、結構使い勝手はいいです
方法はまあ簡単にハシゴ・ツタに向かって沿って落ちるように空中魔法を放つだけです
大体の当たり判定は↓画像の四角で囲っている部分です
4.jpg

火4次だとさらに下に判定があり、ピラ・ドリスマップともに地上に落ちるまで攻撃判定があるので
4次まで覚えている方ならこっちの方がいいかもしれません
また、相手に読まれてしまっていて、発動前にジャンプ逃げされてしまうようであれば
同じような動きで火1次を打ったりするフェイントもあります
こうすれば火2次だと思ってジャンプした相手に当てることが出来ます
間違っても読まれていない相手にはやらないでください、無意味です
これは狩りではまず出番はありません



4.奇襲攻撃
これは一番使い勝手が良く、空中魔法使ってる方の大半がこれのために習得してると言っても過言ではありません
画面外からガンスリンガーがノワールぶっ放しながら落ちてくるという光景をよく見かけると思います
それを単発ダメのでかい火魔がやれば相手は脅威以外の何者でもありません
方法は、ガンスリンガーと同じく相手の画面外上空の足場に立つ、またはハシゴ・ツタに捕まった状態から空中魔法を放つだけです
ここで使えるのは火3次・4次です
1次・2次は発動が早めなので地上までに当たり判定が消えてしまいます
奇襲する場合のちょうどいい初期位置としては大体相手の名前が画面下にちょうど表示されるくらいの高さです
↓の画像のフラワースネークの名前が映るくらい
5.jpg

これくらいだと3次では着地と同時にエフェクト出現、4次なら2HITになります
4次の場合はもうちょっと高くからでも地上まで判定は出ますが、単発HITになってしまい、ダメージとしては3次の方が上
しかし判定が広く、相手はジャンプしても避けられないので、状況に応じて使い分けてください


とりあえず攻撃への応用として私が良く使うのはこんな感じです
また、空中でリスキックをすると、攻撃を受けてもダウンしないで地上に着地することが出来ます
これを利用すれば、ダウン直後のたたみ込み回避が出来ます

このように意外と色々な応用が利いて実用できようになるとなかなかPvが楽しくなってきますよ!
スポンサーサイト



comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

モムちゃんねる

Author:モムちゃんねる
Lv193 エレマス
生産:Lv39アクセ耳指ルート

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク